お空見の会


(C) sizuku                               .
Merry Christmas
and
A Happy New Year

みなさまの上に
やさしい星が
瞬きますように・・・

                          




今回のお空見の会は

1月3日 (月)  22時30分
しぶんぎ座流星群


東の空の地平線近くから始まる流れ星は、
まるで打ち上げ花火のように、長い尾を引いて流れます。
北斗七星の辺りから天頂にかけて、広く視野をとってみて見ると・・・ほら♪

お正月の空は、比較的澄んでいて、たくさんの方に見ていただけると思いますね。

目標は、真東よりやや北。。
北斗七星のひしゃくの柄の方を探してください。
りゅう座の近くに輻射点といって、流れ星の始まりの地点があります。
でも、そこをちょっと外したほうが、長い尾を引く流れ星が見つけやすいです。

24時頃になると、下弦を少し過ぎた明るいお月様が出てきます。
少し見づらくなりますが、今回の流星群には明るいものも多く、流れ星を楽しめます。
ただ、お月様が自分の視野に入らないようにしてください。

時々、高速で流れる星を見かけると思います。
それは、かみのけ座流星群といって、こちらも極大を迎えますが、1時間に3個ぐらいしか流れません。
みつけたら、ラッキーかもです。


今回は、厳寒の空を楽しむことになりますので、参加する方への条件を出させていただきます。


*** 参加条件 ***

   
 健康状態を、自分で判断でき、責任を持てる方。         .
   
 絶対、無理をなさらない方。                      .
   
 お風呂は、お空見の会の後、寝る前に入ることを約束できる方。.

上記の件を、お約束できる方のみ、ふるってご参加くださいませ。
また、夜ですので、安全や体力など十分に注意をして、絶対に無理をなさらないでください。



きみの瞳に もしも
星が映らなくても
いっしょに空を見上げよう
両手をタカク 空にノバシタラ

ほら

きっと星がコタエテクレル

そしたら
あたしが その手をとって
星の話しをしてあげよう



報告会

今回のお空見の会は、冬将軍到来の前日となってしまいました。
そのため、日本海側を始め、中国・四国地方や北海道など、
空には雲がかかり、星さえも見えないようでした。

ただ、寒さを覚悟していたわりには、前日よりは暖かく感じられた夜でしたね。

風は雲を運び、空の隙間を作ってはくれるのですが、
何点かの星が見えるだけで、流れ星はほとんど見えませんでした。
そんな空でしたが、1個だけ流れて行ったような気がします。

それは、気のせいか・・・。
もしかしたら、あなたの声か・・・と。

関東地方は薄雲がかかったようですが、
オリオン座もはっきり見える、きれいな空だったようです。
ただ、打ち上げ花火のように流れるしぶんぎ座流星群は、
雲に邪魔されちゃったみたいですね。

今回、流星群を見ることの出来たみなさま。。
今年最初のお空見の会。
とってもすてきな年になりそうですね。
もし、できるなら、その時のお話を見れなかった方にも教えてあげてください。

そして・・・。
また、お空見をしょうね。


今年も、お空見の会は、人と人の心を繋ぐお手伝いをさせていただきます。
どうぞ、よろしくおねがいいたします。




     1月4日 午前1時の天上図          北斗七星の柄から、アークトゥルス、スピカを結ぶ曲線を
            春の大曲線といいます。


ヤブガラシ  sizuku さん
星情報     Orionさま
壁紙      牛飼いとアイコンの部屋さん



お空見の会は、不定期です。
時々、ここをのぞいて見て下さい。
参加していただけたら、とてもうれしいです。


ブラウザの戻るで戻ってくださいませ。